本帰国の際に、不要となる家具や家電を全てまとめて引取り処分いたします。

 

小物の置物から、大型家具や家電、カーテンや照明器具、粗大ゴミとして処分するものまで

全てお引き取り可能です。処分する対象の物のみを無料にてお引き取りいたします。

引取りの対象となるものは、小型家具や置物、中型・大型家具、あらゆる家電、さまざまな不要物から廃棄処分確実の粗大ゴミ等まで、不要なものを全てまとめてお引取りし、リサイクル、あるいは廃棄処分を行ないます。カーテンや照明器具の取り外し等の作業も勿論承ります。

 

 

お客様へのアドバイス:
買取・引取りさせていただく家具や家電は、その後の再販が見込まれれば価値となりますが、最低1度は移動、倉庫保存、掃除、再販準備等のための手間・費用がかかってしまいます。大きな家具は、運ぶのに手間がかかり、もしエレベーターが無い住居ですと、とてもお時間がかかります。引き取り費用は無料ですが、買取は残念ながらできませんので、価値のある家電・家具は掲示板等でなるべく販売し、残りをご用命下さい。

 

解体が必要な家具は、それにも手間・費用が発生してしまうと同時に、その後の組み立てが必要で、無垢材ではない合板の安い家具(*)ですと、解体・組み立ての際に簡単に壊れてしまい、価値がなくなってしまうことがよくあります。すぐに再販できない場合は倉庫代もかかってしまいます。

 

よりまして、もしそれが可能なら、お客様にとっても、家具・家電にとってエコの面からも、次にアパートに入られる方等にお譲りになられる方法が一番となります。

 

 

* 無垢材の家具と合板の家具の違い

 無垢材の家具とは、ひとつの木をそのまま家具の材料として使っている頑丈なものが多いのですが、

 特に大手チェーン家具販売店の合板の家具の場合、組み合わせる部分のネジが入る穴などが弱く、

 解体・組み立ての際の僅かな不可やズレで壊れやすく、数度の解体・組み立てに向いていません。

 

 

お客様へのお勧め:

お持ちの家具を全てまずは友人・知人、あるいは掲示板等でそれを必要とする方々にお譲りいただき(その方法例はこちら)、最終的にどうしても残ってしまった家具を依頼されることをお勧めいたします。

 

廃棄処分するしかない家具は、市の粗大ゴミ回収業者に持って行ってもらうことが可能です。ほぼ毎月のようにあるその日の前日に家具の移動を合わせることができれば、家の前のへの運び出し作業だけで済むため、安く上げることが可能です。 詳しくはこちら。  

 

市の粗大ゴミ回収業者の回収日の前日に、廃棄処分家具をアパートから建物の前に出す作業のお手伝いも可能です。費用の計算は、家具の種類(サイズや重さ) と数量によりますが、1人1時間€35で数量によって2人で1~3時間程度、行き帰りの往復に約40分お考えください。

 

 

現在のサービス対象地域: デュッセルドルフとその周辺約30km以内

 

 

 

お問い合わせ&ご依頼はこちらのページから。

(リンク先のページ、「お問い合わせ&ご依頼の前にお願い」 を前もって一度お読み下さい)

germanydestart – ブログ ネットdeデュッセル

共同生活では、しばし困ったことになる常識の違い… 1 (Thu, 15 Nov 2018)
広告
>> Mehr lesen

共同生活では、しばし困ったことになる常識の違い… 1 (Sat, 10 Nov 2018)
WG(シェアアパート)に考え方が著しく違う人が入って来ました。 考え方というか、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

デュッセルドルフのうまいもん - とても美味しいケバブ - 意外と凄い三ツ矢サイダー (Wed, 05 Sep 2018)
デュッセルドルフで最も美味しいケバブ屋さんのひとつをご紹介します。 デュッセルド… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

健康保険って、本当に保険でしょうか? (Sat, 25 Aug 2018)
そもそも保険の始まりは、何かのリスクに対して、大勢の人がお金を少しずつ出し合って… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

気化熱で、暑い夏を少し涼しく過ごす (Fri, 03 Aug 2018)
今年のように暑い夏の日々を少し涼しく過ごす方法があります。 少しというのは実は少… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

やっぱり中国人の方が商売がうまい... (Fri, 27 Jul 2018)
メアブッシュの奥の方、オステラート(Osterath)の少し手前、Bovertと… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

デュッセルドルフのファッションデザイナー、tina miyake (Sun, 22 Jul 2018)
Düsseldorf の tina miyakeという、ドイツ育ちの編物ファッシ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

デュッセルドルフ、アルトシュタットにオープンした和中華のビストロ、故郷(ふるさと)。 (Sat, 21 Jul 2018)
デュッセルドルフ、アルトシュタットの南にある市場、Carlsplatzに和中華の… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

デュッセルドルフに住む約100匹の野生(?)のパパガイ(オウム) 2 (Mon, 09 Jul 2018)
その1で、鳥の種類の説明のボードが見にくかったので… オーストラリアの黒鳥(悲し… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

VWの手口 (Sun, 01 Jul 2018)
VWのディーゼル不祥事は日本でも有名かと思います。 でも、もっとひどいと思うのが… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

デュッセルドルフの町のど真ん中に、100匹以上ものオウムが住んでいるのを知っていますか? (Sat, 23 Jun 2018)
デュッセルドルフのオペラの裏手、Hofgarten の池とそ の周りには、オウム… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本には無い、ちょっと珍しいスクーター (Tue, 15 May 2018)
最近、デュッセルドルフとメアブッシュはオステラートの間、約15kmの距離を車を使… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

冷凍庫の中で、こびりついて増大した取りにくい氷はどうしたらよいか (Sat, 05 May 2018)
冷凍庫を何年か放っておくと、写真のように氷がこびり付き、それが段々と大きくなって… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

オレオレ詐偽などは、自分とは関係のない「人ごと」だと思っていたら、何と自分の母親がやられてしまった〜! (Wed, 02 May 2018)
うちの子に限って… じゃなかった、うちの親に限って… 5… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ハッカーにご注意! (Mon, 30 Apr 2018)
本日受け取ったメールで、次の内容のものがありました。 「3つの製品を合計7個 買… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

外国人に優しい町、ハノーバー (Fri, 27 Apr 2018)
ハノーバーが、外国人に優しい町であることをご存知でしょうか? ハノーバーには世界… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

DB(Deutsche Bahn)ドイツ鉄道の気前の良さ (Sun, 22 Apr 2018)
明日から一週間、ハノーバーメッセという、ドイツでも最も大きな展示会場があるハノー… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どうしてドイツはEUの中でひとり勝ち? (Wed, 24 Jan 2018)
EUは、ヨーロッパの先進国数ヶ国だけという訳ではなく、今や東ヨーロッパの方に大き… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

中国人のお正月家庭料理 (Fri, 05 Jan 2018)
つい先日お招きを受けたばかりの 中国人ファミリーのご自宅に、今度はお手製お正月料… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

将来ドイツでは健康になる努力をする人は健康保険代が安くなる!? (Sat, 23 Dec 2017)
ラジオのニュースで小耳に挟んだのですが、ゆくゆくは健康保険代が各人の健康度、運動… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツのオレオレ詐欺 (Tue, 19 Dec 2017)
ここドイツにも、日本のオレオレ詐欺と似たような詐欺があるのはご存知でしょうか? … 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツでは離婚後も元夫婦同士で一緒に働き続ける (Wed, 01 Nov 2017)
月刊誌「致知」からです。大正13年生まれ、津田英学塾を出て在日米陸軍司令部で働き… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

包丁が切れなくなったらどうするか… (Fri, 20 Oct 2017)
切れなくなった包丁を研いでくれるサービスは、デュッセルドルフのMETROの入り口… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

一部の歯医者さんが勧める歯ぎしり防止用のマウスピースの嘘 (Sun, 15 Oct 2017)
歯ぎしり防止用のマウスピースを歯医者さんから勧められて夜間寝ている間に装着してい… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツから日本へのお土産ならアルトシュタットのこの3店。3店舗まとめてすぐ近く。 (Thu, 05 Oct 2017)
デュッセルドルフのアルトシュタット、ライン川に近い方、Uerigeという有名なア… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本から届いた小包がドイツの税関で引っかかってしまったら? (Sat, 09 Sep 2017)
日本から来てまだ間もない人から、ドイツ語で書いてある手紙を見せられて相談を受けま… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツのギムナジウムの入学式 (Fri, 01 Sep 2017)
長い夏休みが終わり、ドイツの学校の新学期が始まりました。 そして今回ドイツのギム… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

何かがおかしい… これが4€ 以上? (Sat, 19 Aug 2017)
ドイツでは、「(値段が)高い!」という時に “Apotheker..… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ダントツで世界最低の、海外に出る日本人の犯罪に対する心構え (Tue, 15 Aug 2017)
日本(人)を世界の物差しで測ってみると、とても面白い事実が分かってきます。 色々… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツの麦の不思議とちゃっかりドイツ人 (Sat, 15 Jul 2017)
6月、7月になると、ドイツでこういう風景をよく見ると思います。 近ずいてよく見て… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap
© Netdeduessel UG